スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良への旅

奈良県の興福寺、奈良公園周辺をずっと歩いて散策して来ました。今日からゴールデンウイークで人が多く、外国人も多く観光に来ています。

西暦710年頃、都が奈良へ移り、その都は平城京。藤原氏は、神が住むといわれる山のふもとに「幸福寺」を立てることを決意します。そこは、平城京が見渡せる場所で714年に建てられます。

阿修羅の仏像を見ていると、顔の表情が感性豊かに表現されています。木製の彫刻ですが、ここまで繊細に表現されている仏像の制作技術の高さに圧倒されました。

1300年を経ても興福寺によって、奈良時代の文化や美しさが日本人に受け継げられています。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ノン

Author:ノン
ノンのブログへようこそ!
日記は気になった出来事や美しい四季の移り変わりを元に書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。